その他のお知らせ

   令和元年10月22日に即位礼正殿の儀が挙行されます。

  その慶祝事業の一環として、国立の博物館及び美術館の常設展等についての無料公開が行われることから、当館においても、無料公開を実施することといたしました。

是非この機会に、足を運んでいただければ幸いです。

  1. 無料公開日時

               令和元年10月22日(火) 9:00~17:00

          2.  無料の対象

               森林博物館の観覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 平成31年2月24日(日)の天皇陛下御在位三十年記念式典に併せて、文化庁では、所管する国立の博物館及び美術館の常設展等について、無料公開を行う予定としております。

 このことから、当館においても、無料公開を実施することといたしましたので、是非この機会に、多くの皆様に足を運んでいただきたいと思います。

1.無料公開日時

 平成31年2月24日(日) 9:00~16:30

2.無料の対象

 森林博物館の観覧

 

10月12日(土)・13日(日)に開催の「森博秋まつり」&「木の間博」については、大型台風19号の影響を考慮し、前庭(屋外)での出店を館内に移動して行いますので、お知らせいたします。

 

 

 

 

 

森林博物館で実物展示中の「幹部視察用客車あすなろ号、モノコック鋼製運材台車、六郎隊扁額」の3点を含む『我が国初の森林鉄道「津軽森林鉄道」遺構群及び関係資料群』が、一般社団法人日本森林学会による「林業遺産」として認定されました。 認定内容:津軽森林鉄道は日本で最初の森林鉄道で、明治42年(1909年)に竣工しました。青森市沖館の貯木場を起点とし、全長は本線だけで67kmにおよび、日本で建設された全森林鉄道の中で最長を誇ります。認定対象は、搬出関連として相ノ股隧道、ヒバ製及び鋼製橋梁等の主要遺構、幹部視察用客車あすなろ号、協三工業4.8t内燃機関車、モノコック鋼製運材台車、六郎隧道扁額、資料群として関係営林署別旧林道台帳、津軽森林鉄道関連地図、実測図面類、写真類となっています。 

無題

森林博物館では、次のとおり開館時間を延長します。期間:4月1日~10月31日  開館:9:00  閉館:17:00(通常の16:30から30分の延長)

2015年「水辺の植物 写真・標本展」

「水辺の植物 写真・標本展」資料

青森市森林博物館では、青森の森林へのご理解と、当博物館の積極的な利活用を目的としてこのWEBサイト(ホームページ)のリニューアルを致しました。
写真展や各種イベントなど、このサイトに情報を掲載いたしますので、ぜひご活用ください。また、フェイスブックにも並行して情報発信していきますのでそちらもぜひご覧ください。